法隆寺の伽藍が誇る完璧さ。伽藍空間の美しさ。底知れない神秘性。 1400年間法隆寺をじっと支えてきた聖徳太子への信仰の力。

無尽蔵ともいえる寺宝の数々.....

法隆寺は四季ごとに装いをかえつつ参詣者を温かく迎え入れ、千古の伽藍が醸しだす神秘的な雰囲気とともに.....

 

良盆地の北寄りにある法隆寺の寒さは格別です。とくに正月から3月の初めごろまでが、もっとも厳しい寒波に見舞われる季節です。

正月、金堂や大講堂で行われる「修正会」の法要は、法隆寺を代表する行事です。冷たい風に叩かれる金堂の大きな扉。隙間から吹き込む寒風。そのたびに堂内の燈明のあかりが揺れ動き、仏前で焚かれる香の煙が神秘的な雰囲気を醸しだしています。

修行僧にとって仏の顔が優しくも見えたり、恐ろしくも思えるひとときでもあります。ピーンと張り詰めた緊張感とともに、一つの安堵感のようなものを覚え、それは仏に抱かれ、救われるとの思いにかられているからかもしれません。

吉祥悔過に続いて、「夢殿の十一面観音悔過」や「金堂壁画焼損自粛法要」、「西円堂の薬師悔過」、玄奘三蔵の命日に行われる「三蔵会」などの諸行事があり、法隆寺にとって最も忙しい時期でもあります。

主な行事

1月 1日〜 3日舎利講

1月 5日初護摩祈願法要

1月 8日〜14日金堂修正会

1月16日〜18日上宮王院修正会

1月26日

金堂壁画焼損自粛法要

2月 1日〜 3日西円堂修二会

2月 3日追儺式(鬼追い式)

2月 5日三蔵会

2月15日涅槃会

2月21日

聖徳太子御忌

慧慈忌

2月22日

太子道をたずねる集い(磯長ルート)

3月 2日

道詮忌

3月 7日

推古天皇御忌

3月 8日

良謙忌

3月17日

定朝忌

3月22日〜24日お会式

春の彼岸に行われる聖徳太子の命日法要「小会式」のころになると、やっと春の気配が漂ってきます。3月の終わりごろには夢殿の東北の隅にあるしだれ桜の老木の蕾が膨らみ、4月初旬には満開となります。

そのころには、境内の桜の木がいっせいに咲き乱れます。

なかでも、西院廻廊の東出口や大講堂の西にある桜がもっとも美しく、また近年、東大門付近の桜並木が名所となり、参詣者が記念写真を撮る姿が多くなりました。隠れた名所は西円堂付近です。参詣者の姿もあまりなく、ゆっくりと去りゆく法隆寺の春を満喫させてくれるでしょう。

主な行事

4月 8日仏生会

4月 9日

用明天皇御忌

4月11日〜5月18日

夢殿本尊開扉法要

4月中旬

法隆寺文化講演会

5月16日

夏安居開白法要

5月16日〜8月15日夏安居

毎年5月16日から、夏の代表的行事である「夏安居」が始まります。夏安居とは、インドで仏教が発祥したころからの習慣で、雨季の約90日間、僧たちが托鉢を行わず、一つの場所に籠って修学することをいいます。

法隆寺の夏安居は、聖徳太子の遺命によって行われたとする伝承があり、8月15日まで毎日、西室で説法を行ない、

各年ごとに法華経と勝鬘経・維摩経の講義が行われます。

夏安居の時期に「法隆寺夏季大学」があります。毎年老若男女を問わず全国各地から集まって来られる多くの受講者が、仏教や仏教史、仏教美術、建築、考古などについて学習されます。

9月も半ばになると食堂の前庭に彼岸花が咲き始め、彼岸花の赤い色を名残に法隆寺の夏は去り、秋が到来しつつあることを知らせてくれるでしょう。

主な行事

7月 7日

弁天会

7月24日

東院地蔵会

7月26日〜29日

法隆寺夏季大学

8月14日〜15日

孟蘭盆会

8月15日

夏安居結願法要

9月 2日

覚勝忌

9月23日

彼岸会

9月も末になると、境内にすすきの穂が見え始めます。柿や紅葉の木も色づき始め、10月の中旬、境内で繰り広げられる天満宮の祭りのころから、一層秋の気配が深まってきます。

この時期の夕焼けは美しく、夢殿の東のほうから西空を望むと、真っ赤に焼けた炎のような夕焼けが静かに落ちていきます。

その夕日に照らし出された五重塔を遠望するのもよいと思われます。おそらく聖徳太子も斑鳩宮から落日をご覧になったのでありましょう。

11月13日に行われる「慈恩会」のころから境内の紅葉が一層美しくなり、とくに西円堂の石段近くにある紅葉が見ごろとなります。紅葉とともに深まる秋を知らせてくれるのにモチの木があります。東大門から夢殿に向かう参道のちょうど中ほどの北側の土塀のなかに、あまり大きくもない一本のモチの木があります。青い葉の間から今にもこぼれ落ちそうに、真っ赤に熟したかわいい実が鈴なりになっていて、多くの参詣者が足をとめて眺めることもあります。

主な行事

10月 2日

行信忌

10月 8日西円堂奉納鏡奉納大般若経転読法要

10月22日〜11月23日

夢殿本尊秋季特別開扉

10月下旬

秋季 法隆寺文化講演会

11月 3日

崇峻天皇御忌

藤ノ木古墳参拝

山背大兄王御忌

11月13日慈恩会

11月15日

勝鬘会

11月22日

太子道をたずねる集い(小墾田ルート)

12月 8日

お身拭い

12月21日

間人皇后御忌