このたび法隆寺では、クラウドファンディングによって、皆様方のご支援をお願いさせていただくことと致しました。

令和2年度以来のコロナ禍における参拝者の激減は、参拝者の拝観料によって賄われてきた法隆寺の運営に大きな打撃を与えることとなり、非常に厳しい状況が続いております。

来年、世界文化遺産登録30周年を迎えるに当たり、本年度より経費削減のために先送りに致しておりました境内整備など、徐々に着手することと致しました。
矢田丘陵の麓に建立された歴史遺産法隆寺を、その環境とともに将来へ向けて引き継いで行きたいと思っております。

この度、私どもの力不足により、皆様方にご支援をお願いすることとなりましたが、どうか御理解の上、御協力賜りますようお願い申し上げます。

上記のバナーをクリックするか下記のQRコードを読み取るとクラウドファンディングサイトが表示されます。

第72回 法隆寺夏季大学の申込は終了しました(令和4年6月16日)

第72法隆寺夏季大学の申込は6月15日にて終了し、翌6月16日抽選を行い当選者を確定いたしました。
最終598名のお申込みをいただき、当選者数を330名といたしました。
お申込みいただいた方全員に当・落の結果をハガキにてお知らせいたします。よろしくお願い申し上げます。
開催要項はこちら
開催日程の概要はこちら

班別拝観券発効延長のお知らせ(令和3年5月13日更新)

新型コロナウイルスの感染防止対策として、団体拝観者(30名様以上)を対象に、班別拝観券を令和3年6月30日までの期間限定で発効致しておりますが、感染の終息が見られない現状を鑑み、発行期間を設定せず延長させていただくことと致しました。班別による拝観を希望される場合は、お支払窓口でお申し出下さい。詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染防止に関するお知らせ(令和2年8月5日更新)

*感染防止につきまして、現在次のような対策をいたしております。
・拝観券売場の窓口では間隔をおとりいただくようにお願いしております。
・拝観入口および境内売店では飛沫防止のためアクリルやビニールカーテンを設置しております。
・各拝観場所にはアルコール消毒液を設置しております。
・各拝観場所では職員が手すりなどの消毒・清掃をしております。
・境内各堂の混雑回避のため、職員が誘導を行う場合があります。
 上記ご協力をお願いいたします。

特別開扉のお知らせ

夢殿 秘仏・救世観音菩薩立像
開催期間
春 4月11日~5月18日 秋 10月22日~11月22日
開催場所
東院伽藍 夢殿
上御堂
開扉期間
11月1日〜3日(午後4時30分まで)

法隆寺金堂壁画ガラス原板デジタル画像が公開されます

法隆寺金堂壁画ガラス原板は昭和24年の火災により焼損した金堂壁画の焼損前の姿を克明に記録しており、平成27年に国の重要文化財に指定されました。

このガラス原板をデジタル化した高精細画像を「法隆寺金堂壁画ガラス原板デジタルビューア」としてインターネット上で公開いたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。