第48回「太子道をたずねる集い」小墾田宮コースの中止のお知らせ(9月23日)

来る令和2年11月22日(日)に予定をしておりました「第48回太子道をたずねる集い」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。ご了承よろしくお願い申し上げます。

令和元年度秋季 法隆寺秘宝展

保管宝物の特別公開

写真:重要文化財 星曼荼羅(平安時代)

法隆寺秘宝展では、通常拝観いただけない宝物を少しでも多く公開することを目的として、春と秋の期間限定で宝物の特別公開を致しております。

飛鳥時代から現代に至る1400年におよぶ法隆寺の歴史、その一端を担ってきた宝物の一点一点をご紹介できればと考えております。
お時間に合わせて、ゆっくりとご拝観いただければと存じます。

法隆寺秘宝展

9月22日(火・祝)~11月30日(月)

拝観時間
午前9時~午後4時30分(無休)
(入場は午後4時まで)
拝観料
一般(中学生以上)
500円
小学生
250円

写真:朱漆塗輪花天目盆 附天目台(室町~桃山時代)

お知らせ

平成13年(2001)春に聖徳太子1380年御聖諱を記念し、毎年「法隆寺秘宝展」として、春秋の期間限定で宝物の特別公開を続けて参りました。いよいよ来年は、聖徳太子1400年御聖諱の年を迎えるにあたり、この「法隆寺秘宝展」は今回をもって終了とさせていただきます。

なお来年は、聖徳太子1400年御聖諱を記念した特別展示を催したいと考えております。開催期間等も変更となりますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

西圓堂奉納鏡奉納大般若経転読法要のお知らせ(9月1日)

来る10月8日(木)に「西圓堂奉納鏡奉納大般若経転読法要」を厳修致しますが、本年はコロナウイルス対策と致しまして、寺僧のみにて勤めさせていただきます。
就きましては、法要当日の西圓堂前での奉納鏡の受付を控えさせていただき、皆様におかれましては、法要へのご参拝はご容赦頂きますよう御願い申しあげます。
また、奉納鏡をご希望の方は、寺務所の方へお越し下さい。

秋季法隆寺文化講演会中止のお知らせ (9月1日)

来る10月25日 (日)に開催を予定しておりました「秋季法隆寺文化講演会」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本年は中止といたしました。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染防止に関するお知らせ(令和2年8月5日更新)

*感染防止につきまして、現在次のような対策をいたしております。
・拝観券売場の窓口では間隔をおとりいただくようにお願いしております。
・拝観入口および境内売店では飛沫防止のためアクリルやビニールカーテンを設置しております。
・各拝観場所にはアルコール消毒液を設置しております。
・各拝観場所では職員が手すりなどの消毒・清掃をしております。
・境内各堂の混雑回避のため、職員が誘導を行う場合があります。
 上記ご協力をお願いいたします。

追記
・令和2年8月20日から令和2年11月30日までの期間限定で、団体拝観者(30名様以上)を対象に班別拝観券を発効致します。班別による拝観を希望される場合は、お支払窓口でお申し出下さい。詳しくはこちら

法隆寺金堂壁画ガラス原板デジタル画像が公開されます

法隆寺金堂壁画ガラス原板は昭和24年の火災により焼損した金堂壁画の焼損前の姿を克明に記録しており、平成27年に国の重要文化財に指定されました。

このガラス原板をデジタル化した高精細画像を「法隆寺金堂壁画ガラス原板デジタルビューア」としてインターネット上で公開いたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。