1月8日〜14日 <金堂> 夕刻6時からの法要のみ参拝可(10日〜14日)(但し、事前申込み必要。寺務所まで)

「金堂御行」や「吉祥悔過」ともよばれるこの行事は、毎年1月8日から14日までの7日間、晨朝、日中、日没、初夜、半夜、後夜(六時の行法)の法要が行われます。この修正会は国家安隠、万民豊楽、寺門興降の祈願を目的とし、神護景雲2年(768)にはじめて行われて、それから現在まで続けられてきた重要な伝統行事です。