ご覧になりたい建造物をクリックしてください。

重要文化財<鎌倉時代>

このお堂は奈良時代、天武天皇の皇子である舎人親王の発願によって建立したと伝えていますが、永祚元年(989)に倒壊し、現在の建物は鎌倉時代に再建されたものです。堂内には平安時代の釈迦三尊像と室町時代の四天王像が安置されています。このお堂は毎年11月1日〜3日まで特別開扉をおこなっています。