法隆寺が歩んできた1400年という歴史の中で、法隆寺の運営や

維持管理、建物の建立や修理、宝物の制作や修復、信仰そして奉納や

寄進など、法隆寺とかかわりのあった人びとの数は計り知れません。

 法隆寺の歴史とともに伝存した宝物には、全体的に見て極わずかで

はありますが、そういったかかわりのあった人物の名が残されており

ます。また後世、歴史上において活躍した人物を讃えるため、あるい

は礼拝の対象とするために制作されたものや、敢えてその人物と関連

付けられたり、そのために新たに制作された宝物などもみられ、その

陰には法隆寺を盛り上げ、また護り伝えるために勤めた寺僧達の智恵

と苦労がうかがえます。

 今回は、そのような宝物と人物を通して、法隆寺が多くの人と歩ん

できた歴史の重みを実感することができればと考えております

 

 

  

 

 

   

法隆寺大宝蔵殿

3月20日()〜6月30日(木)

 

拝観時間

  午前9時〜午後4時(無休)

    (退出は午後4時30分)

 

  一般(中学生以上)  500円

  小学生         250円

 

交通機関